久しぶりに涼しいので自然観察です!

梅雨と夏の小競り合い!?で、人間も動植物もお疲れモードですね。

日中が涼しいと、自然観察が楽しいんですよ!

セミは雨の合間に、元気に鳴き出しました。

水たまりには、アゲハチョウが水分補給をしています。
かなり近距離で見ていますが、逃げる気配はありません。
花の蜜だけかと思っていましたが、水も飲むんですね。

他にも、ハチも餌探しで忙しそうです。
ミツバチならいいんですが、アシナガバチやスズメバチもフル稼働していますね?。

雨上がりは、虫や動物の餌が豊富にあり見つけやすいようです。
でも、何故かミミズだけは雨が降る前にもよく見かけます。

しかも、暑い日にわざわざ出て干からびているのは何故なんでしょうか?

そう言えば、雨明けのサインは大抵は雷が伴う大雨があった直後です!
経験上なので、正解とは言えませんが・・・

結構大きな雷が頭の上で鳴ると、夏が来たな。と、そんな感じですね!

野外活動は勿論ですが、今年も家の中でもこまめな水分補給は必要です。
毎年ニュースで話題の熱中症、近所でも、去年は救急車が忙しそうでした。
今年は、そんな事が無いように願います!

楽しい夏イベントも計画中なので、タオルと水の準備は忘れない様に気をつけています!