数年ぶりに行った蜂の巣の駆除

秋口にテレビ朝日とかでやっている、スズメバチハンターは好きでよく見ます。
駆除される方々を見ていると取り方に違いがあり、片方は駆除をしている方、もう一方は捕獲をされている方がいると思われます。

駆除の内容をみれば一目瞭然ですが、煙を使わないで巣を撮る方は捕獲です。
巣や蜂の子を売っている人たちですね。

さて、本題ですが、本日蜂の巣を駆除しました。
アシナガバチで大きくはなかったので、殺虫剤で空き家にしてから取りました。

田舎にいた時にもとったことはあったのですが、その時は若木を焼いて煙を上げ、巣を留守にしてから巣をとりました。
ただここは田舎ではないので、若木を焼くこともできないし、ましてや人が近くに来て刺された何ってたら洒落にならない。
一度作ったところに再度作る習性があるので、再選は免れないと思うのですが作られる前に何とか対処したいなとは思ってます。

トラップの作り方も見たのでペットボトルで簡易なトラップを作りたいと思います。

秋口にやるスズメバチハンターに憧れています。
蜂をとる職業は夢がありますね。

蜂にこよりを付けて走って追いかけて、巣を丸ごと切り取って、採取する。
スズメバチハンターにはロマンがありますね!