バーベキューは豪快かつ繊細に楽しもう!

アウトドアでバーベキューパーティーをするのは、家ごはんとはまた違った楽しさがあるものです。
豪快に煙を出しながら厚切りの肉を焼いたり、炭火のコンロでコトコト時間をかけて煮込み料理を作ったり…。

その真髄は、家のキッチンではなかなか作れない「豪快」な料理と、時間をゆったり使って素材と向き合える「繊細」な料理にあると言えます。

バーベキューを100%楽しみたいのなら、まずはアウトドアで作ってみたい「献立」を考えましょう。

例えば肉料理。
野菜と肉を串焼きにする定番の料理法でもいいですが、ちょっと一工夫して、塊の肉を豪快に焼きながら表面を少しずつこそげ落として食べるブラジルのシュラスコに挑戦するのもいいですよね。

もしダッチオーブンを持っているなら、様々な蒸し焼き料理が作れます。

アウトドアでの燻製料理なら、煙を気にすることなく、いつもの素材がちょっぴり高級感あるスモーク料理に早変わりします。

調理だけではなく、ディテールにこだわるのも、いつものバーベキューを特別なイベントにするひとつのコツ。
外で本格的にコーヒーを入れてみたり、持ち運びは不便ですがちゃんとしたワイングラスを片手に乾杯したり…。
そうした少しの工夫が、アウトドアのバーベキューパーティーをよりエキサイティングにしてくれますよ!