ジャガバターとカモの燻製をダッチオーブンで作ろう!

アウトドアの楽しみは外で思いっきり遊ぶことではないでしょうか?

せっかくの時間を料理の時間で割きたくないので、手間がかからず、アウトドアだから出来るダッチオーブンを使った料理をご紹介します。

ダッチオーブンは圧力鍋のように調理時間を短縮できるのでとっても便利です。

まずは、ジャガイモを水なしで蒸しましょう。

鍋底より一回り小さな網を底面に敷きます。
ジャガイモの芽は取り除き、お好みで皮を残します。
一個一個をアルミホイルに包んでダッチオーブンに入れれば、野菜の水分だけで蒸し上げられます。

火力が強ければ30分くらいで出来上がります。塩とバターを熱いうちにジャガイモに乗せて食べるだけで最高のご馳走です。

ダッチオーブンのフタを閉じておけばしばらく保温もできます。
小腹が空いたら片手で食べられて便利です。

そして、市街地では煙とニオイが気になってなかなかできない燻製をダッチオーブンで作りましょう!

外でたくさん遊ぶので高タンパクなカモの肉を使いましょう。

下ごしらえに、表面を塩水で洗ってフォークでまんべんなく穴を開けます。
しばらくすると水が出てくるのでキッチンペーパーに包んでおきます。
自宅で済ませて持っていくと手間が省けます。

次にダッチオーブンの底面にアルミホイルを敷いてその上に燻製用の桜のチップを適量おきます。
底面より一回り小さな網を敷いてその上にカモを乗せてじっくり燻します。

強い火であれば20分くらいで出来上がりますが、心配な時は串で刺して中まで火が通ったか確認しながら30~40分程度燻しましす。

カモを取り出したら切り分けて、先ほどのジャガバターを付け合わせれば完成です。
ハードタイプのナチュラルチーズもカモを取り出した後に燻すと、深い香りがチーズのコクを高めて美味しく食べられます。

ビールよりもワインと食べたくなるアウトドア料理です。
短い時間で手間なく栄養たっぷりの食事になるのでおすすめです。